2018年5月19日土曜日

Nine Lives

liya
liya

 近年の学園アイドル系アニメ流行に触発され、「吉祥寺の大学を舞台とした、バンド系の恋愛アドベンチャーゲームを創りたい!」という合作企画が、私達のサークルで提案されました。本作は、その序章シナリオを『ティラノビルダー』で実際にゲーム化したものです。比較的短篇ですので、お気軽に御覧頂ければ幸いですm(_ _)m

 個性豊かなキャラクターの台詞全てに、声優のボイスが付いております。同人・企業作品などで活躍されている、多数の声優諸姉が参加して下さいました。また、ゲーム画面へのムービー合成にもこだわりました。更に、可愛いキャラクターを気鋭のイラストレーターに描いて頂き、アニメーションPNGに対応しているブラウザでは、キャラの瞬き(目パチ)を見られます。

 普通に最初からplayする場合は、タイトル画面で「スタート」をクリックして下さい。ここで、主人公の名前入力機能なども体験できます。「ロード」をクリックした場合は、後篇部分から始める事ができます。ソフトウェア バージョンの関係上、現段階ではセーブ機能に対応しておりません。なお、左上のタイトルロゴをクリックする事で、企画の設定資料集(登場人物紹介)も御覧になれます。

 私達のサークル「スライダーの会」は、「皆で創る物語」を目指し、誰もが自由に参加できるコミュニティを構築したいと考えております。本作を含め、皆様からの多様なideaをお待ちしております^^

「デジケット」で買う!
「DMM」で買う!
「メロンブックス」で買う!





liya
A cat has nine lives
猫は9つの命を持っているという意味だ。要は猫はしぶとく長生きという意味らしい。

それはともかくを飼う事になった。
エコービル占い師に急に勧められて。何か運命的な出会いがあるとか言われて。

さて、晴れて明日から大学生だ。色々あって地元の大学の理工学部に入学した。

もっと上のランクの大学も目指せると言われたがここにした。

にはここが丁度いい、地元の吉祥寺も居心地がいいので。

さて明日は入学式だ、今日はもう寝よう。

吉里吉里

入学式の帰り道ある女の子とすれ違った、着物姿だったが何故か妙に淋しそうだった。
何故かすごく印象に残っている。また会えるといいな。

それはそうと友人の幹雄と一緒に軽音サークルに誘われた。
高校の時のバンドの先輩も居たので一緒に入る事にした。


さて、大学を一回りしてみようかな、ここは図書館か。あれ…あの子がいる。

成幸
「あ、、あの…すみません…。」

雨宮りこ
りこ
「あっ!すみません。今忙しいので!!」

成幸
「あっ、そうでしたか、すみません。」

話出来なかったな…。残念。

校舎内

成幸
「へー造形学部の入試作品の展示会か、サークルの時間までちょっと時間あるから寄ってみようかな。」
「ん!この絵凄く綺麗だな、特に赤の色使いが凄く綺麗だ。」

しのぶ
しのぶ
「それ、ずっと見てるけど私が描いたのよ。」

成幸
「あ、っそうだったんですか、綺麗なものでつい見とれてしまって。」

しのぶ
しのぶ
「ありがと、私しのぶって言うの、作品の下にも書いてあるけど。ところで君、学部はー?」

成幸
は工学部だけど…。」

しのぶ
しのぶ
「そっかー、じゃああんまり会う機会ないかもだけどよろしくねー、またねー。」

彼女は早足で去ってしまった。あの、しのぶって子も綺麗だったな。

サークル部室

りん
りん
成幸さんって言うんだよろしくね?」

成幸
「確かお姉さん、バンドのボーカルだったよね。ライブ見に行った事あるよ。」

りん
りん
「よく知ってるねー、私はピアノとヴァイオリンできるけどあんまりロックとかわかんないんだー。教えてね!」

成幸
「ロックなら幹雄に聞いてくれよ」

りん
りん
「えー、成幸くん教えてよ」

元気そうな女の子だな、それにしても大学生には見えないぐらい幼いな、胸は大きいけど。

先輩
「ところで成幸くんそれ使ってるギター見たことないメーカーだけど、どこで買ったの?」

成幸
「自分で作った。」

先輩
「へ?作った?」

成幸
「うん、アンプもギターも自分で作ってみたんだ、工作は得意だからね。」

先輩
「得意ってレベルじゃないだろ…。」

幹雄
「それより吉祥寺行こうぜー。またエコービル探索しようぜ。」

こいつは幹雄。の高校からの友人。

勉強出来ないくせにと一緒の大学に入ろうとして何とか社会学部に補欠入学した奴だ。

まあ調子のいい奴だよ。


エコービル、吉祥寺の駅前にあるビルだ。
駅前にあるのに怪しい店が多く空きも多いせいで幽霊ビルとか呼ばれているらしい。
色々都市伝説もある。まあただ入り口が解りにくいだけだ。

猫を飼うように占った占い師も、猫を買ったペットショップも、ギターとアンプを作った時にもリサイクルショップとは名ばかりのガラクタ屋と秋葉原でパーツ集めて作った。
立ち入り禁止のとこも多く幹雄が探索したがってる。困ったものだ。

講義室 授業後

隣に座っていて子どこで見たことあるな…。
あっ!昔『恋の天使舞い降りて』ってドラマでヒロインやってた女の子だ。

成幸
「あっ…あの?」

ゆうか
ゆうか
「あっ私の事知ってるのね。」

成幸
「出てたドラマ好きでした、特にクリスマスのシーンが」

ゆうか
ゆうか
「そうなの、でももう昔の話よ、それよりさー、今の授業聞いてなかったからノート見せて」

意外と役とイメージ違うな…。あと強引だな…。

あら、周りが騒がしい。やっぱり皆に気づかれてるみたいだな。本人は嫌そうだけど。

サークル新人歓迎会

先輩
「さーてみんな集まったので盛大やりましょう!!」

はーこのハイテンションなノリは苦手だな…。どうしよう…。

あれ、もう一人黙って飲んでる人居るな…。

成幸
「あの…。部室では見かけなかったですけど…。」

ひなこ
ひなこ
「あっ私ですか!!私は昔このサークルに居て、今は保育士やってます。」

成幸
「あっそうだったんですか…。いやお一人だったもので…。」

ひなこ
ひなこ
「私も友達に無理矢理連れて来られたんですけど、どうも男の人は苦手で…。あっ違います!別にあなたの事嫌いな訳じゃないです!!」

どうも話が上手く噛み合わないな…。

成幸
「とりあえずよろしくです。」

ひなこ
ひなこ
「あっ…。はい…。」

数日後

幹雄
「おっしゃーやってきたぞー、可愛いレイヤーいるかなー。」

という訳で幹雄とコスプレイベントにやってきた。

アニメには興味あるがコスプレにはあんまり興味なかったが、
強引に誘われて付いて来てしまった。今日はコスプレ写真集の即売会もあるらしい。

幹雄は早速カメラ抱えてどっか行ってしまった。

あ、『モンハン』のコスプレか、いっつもプレイしてるし見ていくか。

ん!この写真集いつも使ってる装備だな。

のあ
のあ
「あら、お兄さん興味あるなら買ってってよ。」

成幸
「いや、いつもが使ってる装備でしたけどよく衣装作りましたね」

のあ
のあ
「でしょ~。ま、とりあえず買ってって。」

成幸
「はあ…。」

買うことになってしまった。

のあ
のあ
「あら、めいちゃん戻ってきたの?見て回るんじゃなかったの?」

めい
めい
「いやー、なんか暑いし疲れちゃって。あれこの人は?」

のあ
のあ
「そいや名前聞いてなかったね、私はのあ この子はコスプレ仲間のめいちゃんよ。」

めい
めい
「カメラ持ってるみたいだし良かったら写真どーぞ。ところでずいぶん変わったカメラ使ってるね。」

成幸
「ああ、これは父親が使ってた 昔の一眼レフなんだ、まだフィルムだしオートフォーカスも補正機能とかも一切無いけど、壊れてたの自分で直したんだ。」

めい
めい
「へー、すごーい」

のあ
のあ
「お兄さんもしかして工作とか写真とか得意?良かったら色々手伝ってよ。写真集に連絡先載ってるからもし良かったら連絡して。」

成幸
「はあ…。」

なんだかよく分からないことになったぞ。

学校実験室

さて、入学後初の実験だな。

電気回路設計か、まあいつも家でやってる要領でやればいいか。

実験にはパートナーが居るのか。あっ!あの人か。

みずほ
みずほ
「よろしくお願いいたします…」

工学部に女子なんて珍しいな。
それにしても、帽子を目深に被ってあんまり顔見せたくないのかな?

成幸
「こちらこそよろしくです。」
「えっと、半田ごて使えますか?」

みずほ
みずほ
「いや、初めてです。」

そうか困ったな。

実験にはずいぶん時間がかかってしまったな。

みずほ
みずほ
「色々ありがとうございます。」

成幸
「いえいえ慣れてますから。」

しかしこの子顔見せようとしないな、なんでだろ。

数日後吉祥寺繁華街

家に美容室の30%オフの葉書が来てたな。
髪も伸びてきたしそろそろ切ろうかな、幹雄みたいに長髪にする気もないし。

ゆき
ゆき
「いらっしゃいませ~。お客さん初めてですか~。」

成幸
「はい、そうです。」

ゆき
ゆき
「今日はカットですか?」

成幸
「はい」

ゆき
ゆき
「シャンプーもどないですか~、きもちいいですよ~」

成幸
「じゃあお願いします、お姉さん関西出身ですか?」

ゆき
ゆき
「そないです、東京長いんやけど未だにぬけへんねなー。」
「それじゃ切りますねー。」

あれ、この人どっかで見たことあるな?

あ!思い出した、ライブハウスでベース弾いてた人だ!

成幸
「お姉さん、あそこのライブハウスでベース弾いてましたよね!!」

ゆき
ゆき
「あら!見たことあったんかいな!またライブやるから来てくださいね~」

数十分後

ゆき
ゆき
「ありがとうございました~、ほな、また来てくださいね~。」

成幸
「ありがとうございました」

ゆき
ゆき
「ライブもまたやるからよろしうたのむでー」

ギターの改造

めぐみ
「マップ上から、逝きたい場所をクリックしてね!」
  • 図書室で回路設計の本を見に行く
  • 家で改造して部室でサウンドチェック
  • 秋葉原にパーツを買いに行く
めぐみ
「この先は製品版でお楽しみ下さいね^^」

0 件のコメント:

コメントを投稿