2015年1月29日木曜日

十三宮仁

十三宮仁
双刃鮮血

 十三宮聖・十三宮勇の妹。禍津日原第四学校二年生・巫女部部長。愛称は「めぐちゃん」。

 聖と同じく生まれつきシャーマンの気質があるが、修練を積んでいないため霊を制御できるほどの力はなく、自分の意志とは無関係に憑依されてしまったりする。彼女が写っている写真は、必ず心霊写真になるという噂もあるほど。本来であれば、こうした能力を駆使して国教会神官(司祭・司教)になるのが十三宮家の慣習だが、本人はそれを躊躇い、普通の女の子として生きたいと思っており、聖もその事を理解している。また、個人的には天主教よりも日本の伝統的宗教(神社信仰)に関心があり、巫女服を持っている。

 何を思ったか、なぜか二刀流の庖丁を持ち歩いている。もともと凶器に関心はなかったが、親友の星川結がいつも銃やナイフを持っているのを見て、真似するようになったという。最近は「リアル鬼ごっこ」に没頭している模様。但し、善悪の倫理観が完全に崩壊しているわけではなく、狂気染みた発言をする事はあっても、実際に流血沙汰を起こす事はあまりない。それに、元来喧嘩好きな結から反撃される場合も多く、危ない遊びが好きな者同士で上手くやっていると言えなくもない。

 上記のような点を除けば、基本的に主体性が乏しく、積極的に自分の気持ちを表現する事は少ない。むしろ相手に好かれたいがために、相手の趣味などに合わせる事が多い。

 結と同じ学校への進学を希望していたが、普通学級で三年間過ごすのは難しいと聖に判断され、禍津日原第四学校に入る事になった。四校では雪花晴華泰邦清子と親交を持ったほか、総督府の鷹司智子を顧問に招いたサークル「巫研究会」(巫女部)を結成した。

 不可思議な言動が多いため周囲から怖がられ、結と出会うまでは友達がいなかったが、家族との絆は深く、『Planet Blue』の主人公(プレイヤー)に明確な好意を示している。結とも互いに双子のような存在だと認識し合っており、三人で入浴・睡眠を共にするほど親密な仲になっている。但し、ヤンデレである
  • 属性:闇(攻撃力増加)
  • 通常攻撃:庖丁(二天一流w)
  • 特殊攻撃:金縛り
  • 空中攻撃:複数の包丁を召喚して散布
  • 必殺技:敵を地獄に引きずり込む
  • タロット:18「月」


依央りせ依央りせ


0 件のコメント:

コメントを投稿